札幌の弁護士 中村浩士ブログ

『のんべえ放浪記』

『夢の雫』OPEN

 5月9日のプレオープンを目指しておりましたが、物件選びが難航してしまい、ようやく物件が決まりました。
 中央区南3条西3丁目のプレイタウン藤井ビルに入ります。

 プレイタウン藤井ビル

 創作料理と至高の酒 『夢の雫』 を7月20日にOPEN(14日~プレオープン)します!!!

 新鮮な小樽等の魚貝類(7・8月は、旬の「うに」もふんだんに揃えます!)と、チーズフォンデュ等の道産野菜及びチーズや酒にマリアージュさせた各種おつまみ等の食と、自家製のダム熟成酒や市場では入手困難になっている幻のプレミアム酒を中心に、徹底的にこだわり抜いた、至高の日本酒・ワイン・焼酎を圧倒的な品揃えで皆さまをお迎えいたします。日本酒がすごい店、ワインがすごい店、焼酎がすごい店、単体では、いくつもの店がありますが、この三種類を極め抜いたお店というのは、そうそうないはずですが、夢の雫は、そこが最大のこだわりです。全ての珍しい・美味しいお酒を飲みたい方は、是非足を運んで下さい。「ものすごい酒が置いてあるんだよ、変態だよ、怖いよう、この店!」という口コミが広まる、そんなお店を目指します 笑

OPENからしばらくは混雑が予想されますので、いらっしゃっていただける方は、私宛にお早めにご予約のご連絡をいただけますと幸いです(隠れ家的なお店にしたいので、HPでの宣伝は行いません)。

 なお、当事務所では、下記の株式会社テナント・オフィスさん及び一般社団法人シティコンサルティンググループと連携して、物件選びから始まる、飲食店の創業支援及びその後の運営支援を行っていますので、ご用命の際は、どうぞお気軽にご相談ください。
 
株式会社テナント・オフィス

シティコンサルティンググループ

共謀罪

 共謀罪の議論が賑わっていますね。
 
 先日、道新さんから取材を受けました。

 弁護士会は、共謀罪については断固反対の立場ですが、私は、今は弁護士ですが、元は検事ですので、「断固反対」という意味は全く分かりません。

 私は、暴力団犯罪の取り扱いが多かったですが、暴力団犯罪や、オウム事件等の公安事件については、内偵により情報を探知し、微罪でも捕まえることができたならばガサ状を取って身柄を確保し、更に情報を取って本題に入っていくという捜査手法は、至極当然の発想であり、広く網を掛けるための今回の法案の根本発想については、何ら反対する気持ちにはならず、治安維持のためには必要なことであり、テロ等とは関係のないところから情報を取っていくという意味では、「何故テロと関係があるのか?」との野党の質問にまともに答えられるはずもなく(知ってて聞いているのか、知らないで聞いているのかは分かりませんが・・)、「一般人が巻き込まれるのではないか?」との質問については、「捜査官はそこまで暇でないよ」としか思わないのが本音です。捜査現場を知らない弁護士には、分からないと思います。

 誰にも理解されないけれども、俺たちが治安を守ってるんだよな、誰か絶対にやらなければならない仕事だよな、、というのは、検事時代に、仲の良い飲み仲間の警察官の方とよく語っていたことです。

 ただ、もちろん、いくらこのような法律を作ったとしても、情報が取れなければ使いようがありませんし、個々の捜査官による誤った法律運用の暴走の危険性を高める可能性は誰も否定できないこともまた間違いのないことではあると思います。今なされている共謀罪の必要性についての説明がしどろもどろであり、適用が徒に広すぎること自体は間違いないことですので、きちんとした整理と、もっとまともな説明を付ける必要があることは、その通りであろうと思います。ただでさえ難しいのに、捜査現場どころか法律自体も知らないあの法務大臣では・・・

 ただ、札幌でも、嫌な動きが非常に活発化しているやにお聞きします。とんでもない事件が再発した後に、今のような茶番な議論がむなしく響くことのないよう、法律や理屈、一面的な報道に振り回されることなく、我々が安心して暮らせている、絶対に必要な「治安維持」という側面からも物事を真剣に見つめる必要があろうかと思います。

飲食創業②仕入れの旅 ~新冠~

仕事の出張ついでに、ふるさと納税で宿泊券をもらいながらずっと行けなかった、新冠レコードの湯に宿泊。

ここは、宿の料理自体はいまいちなのですが、個別オーダーする、希少な「新冠牛」がとても美味しいのです。よく最近出回っている三石牛よりも格段に美味しいと個人的には思っています。北海道では、「あべ牛」と「新冠牛」がワンツーじゃないかと思っています。

が・・・出てきた料理が・・・う~ん・・・ふるさと納税だからなのか、景気が悪いのか・・・・

20170408_194531.jpg

そして、楽しみにしていた個別オーダーの新冠牛が、ショックで写真も撮り忘れてしまいましたが、ピラピラの薄っぺらでして・・・・

味はやはり美味しかったので、是非自分の店でも仕入れをしたいと思い、ウェイターさんに聞いたところ、確認をしてくれることに。戻ってきたウェイターさんは、「すみません、ちょっと」・・・、「え?なかなか買えないんですかね?」・・・・・「いや、ちょっと・・・」

いやいや、わからないのはいいのですが、せめて会話をしましょうお兄さん 笑

ネットでも、この牛を扱っている店は全く出てこず、付近の生協等も探しましたが、やはり新冠牛は見当たらず。。どうやって手に入れるのだろう。。。牧場の方に手紙を出してみるか。。

メニューにある、トンネルワインも、日高の地酒も、今日は無いと言われ・・・

なんだか微妙な感じで翌日は宿を後にし、平取で、物足りなかった肉チャージ!

と思い、以前に食べてとても美味しかった、平取の宿「ゆから」(写真では美味しそうにまったく見えませんが、宿の中に、平取牛の直売店とレストランがあり、ここの直売店で購入した平取牛をそのまま調理してもらったり焼肉にして食べることができ、ここで食べたフィレだかシャトーブリアンが以前に強烈に美味しく、平取牛の美味しさを初めて知ったのをよく覚えています)


ゆから

に行こうとしましたが、最近、洪水でもあったのでしょうか?また通行止めになっていて先に進めず、やむを得ず、近くの「べこ」へ。

IMG_20170408_194611.jpg
IMG_20170408_194615.jpg

う~ん・・・同じ平取牛でも、ゆからとは全くやはり違うんですよね。。なんででしょう。。

仕方がないので、近くの生協で今度は三石牛を買って帰り、夜に実食(どんだけ食ってんだろ・・)。

結局、これが一番うまかったです。

なんだか、悲運の連続になってしまいましたが、次こそは美味しいお肉の仕入れができればと願います。
















札幌ドーム朝練

創業支援の連載の合間に、雑談です。


20170403_220528.jpg
20170404_060213.jpg

12年以上ぶりに、野球の練習をしてきました。

高1のときに入っていた軟式野球部時代から使っているグローブを引っ張り出し、3時半起きで札幌ドームへ。
みんな本当にアホです(笑)

どんだけ動けないものかとドキドキしていましたが、ランニングとムエタイの効果てきめんで、ほぼ息も切れずに久しぶりに野球を楽しめました。肩は痛くて使い物になりませんが、42歳にしては意外と動けた気がしたので、もう少し戻ったら、札幌弁護士会野球部に復帰願いだそうかな・・

朝から山岡家で食って帰ろうかと思いましたが、ここはぐっと我慢(笑)

野球、船釣り、農業、飲食にムエタイ。趣味の時間が足りないです。。


飲食店創業支援①

仕入のため、福井・金沢へ。

有名な福井の黒龍酒造の酒蔵へ行き、直接仕入れが可能なことを確認。

付近の酒屋で、プレミア化してなかなか普通には買えない、この時期にしか飲めない黒龍の生酒「火いら寿」を発見。普通に酒屋で買えるとは、倒れそうに感動しました 笑

IMG03007_HDR.jpg

20170330_225656.jpg